株式会社丸徳水産 商品紹介『ハーブぶり』

鮮魚の仕入れ販売及び食品の加工・販売

株式会社丸徳水産 商品紹介『ハーブぶり』
〒775-0006 徳島県海部郡牟岐町大字中村字大谷122番地1 TEL:0884-72-1145  FAX:0884-72-1144
商品紹介『ハーブぶり』
商品紹介『ハーブぶり』
■産地:日本
        愛媛県産(12月〜5月)
    大分県産(12月〜6月)
    徳島県産(8月〜2月)
         ( )内は出荷時期

■養殖: 日清丸紅飼料株式会社が開発したハーブ仕立餌料
        (ハマチEP:ナツメグ、オレガノ、シナモン、
         ジンジャーの4種のハーブにネッカリッチ(木酢液)
         をブレンドした餌料)を3ヶ月以上給餌したぶりを
         ハーブぶりとして出荷しています。

■うま味:さかな臭さが無く、ブリ本来の味が楽しめます。
     栄養成分を管理した配合飼料で飼育しているため
     しっかりとした肉が形成され内臓や皮目に脂が偏
     りません。また、生エサの臭いが無く、ハーブの
     効果で魚臭が少なく、魚の持つ本来のうまみを感
     じることができます。

■食 感:歯触りが良い。
     ハーブとネッカの効果により筋肉中の脂の酸化が抑
          えられているため、食感の元となる細胞膜の破壊が
          抑えられていると考えています。

■鮮 度:鮮度が長持ちする。
     上記と同じ理由により細胞の劣化が抑えられている
          ため、酸化による変色が抑えられ血合い肉の変色速
          度が従来より遅くなったものと考えられます。

■輸 送:活魚船により愛媛県、徳島県、高知、大分県、宮崎県からゆっくり時間をかけ、ストレスをかけず、和歌山出荷基地ま
     で生きたまま運ぶ。和歌山の生簀で1日落ち着かせてから出荷。


■加工と出荷:活〆後、直ちに丸徳水産加工場へ搬入し衛生管理の徹底されたHACCP対応工場で加工、出荷。

 ※HACCP
  Hazard Analysis Critical Control Point
  食品の原料の受け入れから製造・出荷までのすべての工程において、危害の発生を防止するための重要ポイントを継続的に
  監視・記録する衛生管理手法。

ハーブぶり カマ付、皮付3枚下し
カマ付、皮付3枚下し

ハーブぶり カマ無、皮無3枚下し
カマ無、皮無3枚下し
株式会社丸徳水産
株式会社丸徳水産 会社概要
株式会社丸徳水産 商品紹介
株式会社丸徳水産 ニュースリリース
株式会社丸徳水産 採用情報
株式会社丸徳水産
<<戻る
Copyright(C) 2000-2015 MARUTOKU SUISAN CO.,LTD. All rights reserved